射精までの平均時間

トップバナー

射精までの平均時間

女性を満足させる前に射精してしまった経験ってあると思います。

むしろ、そのほうが多いのではないでしょうか。
これは早漏という事なんでしょうか。早漏には明確な定義はないようなのですが。
挿入後、1〜2分で射精してしまうような症状は早漏だと言えるでしょう。

特に性欲が強い20代など、若いほど早漏の傾向が強いようです。

すべての男性の射精時間の平均は5分24秒だそうです。

これが長いのか短いのかはちょっとわかりませんが、結局は女性が満足したか
どうかがポイントですね。

射精には精神的なストレスなどが大きく影響するそうです。

というのも射精には交感神経と副交感神経が大きく関わっているそうで、
勃起は副交感神経の作用によって生じるもので、射精は交感神経によって
起こります。

性能力が衰えるということは副交感神経の働きが交感神経によって抑性されている
といえるのです。

交感神経が強く働いている状態というのはストレスが非常にたまっている状態
だそうです。つまり日頃、ストレスが溜まっている人は、当然早漏になりやすいという
事になるのです。

そんな早漏を改善する早漏防止スプレーなるものがあるそうです。
早漏防止スプレーランキングなどを参考に選んでみては如何でしょうか。

copyright(C)ピン・小太刀